自宅警備員の雑記録

社会不適合者の雑ブログ

喪失感に加えて持病炸裂で地獄

先日の鳥山明先生の訃報が、あまりにショックで、とてつもない喪失感から一切の活動意欲を失っていました 無職なのに そんな状態に追い打ちをかけるように封印されていた悪魔が解き放たれました 腰椎椎間板ヘルニア による、坐骨神経痛、発動 動けないやつ …

偉大なる漫画家へ

喪失感に沈んだ昨日 偉大なる漫画家、鳥山明先生の訃報に強い悲しみと喪失感がありました 流れるような戦闘描写 優れたコマ割り それにによる視線誘導 古今東西、後にも先にも、 唯一無二の漫画家です 戦闘シーンを描かせたら彼の右に出るものはいないでしょ…

3月2日は遠山の金さんの日

良い人だなと思ったら、実は超お偉いさんでした。 時代劇定番の落ちといったらこれでしょう。「遠山の金さん」もそれで、「水戸黄門」「暴れん坊将軍」と並ぶ有名時代劇です。 遠山の金さんのモデルは「遠山景元」という実在の人物で、寛政5年(1793年)~安政…

2月20日は歌舞伎の日

歌舞伎とは残念ながら縁がありません。 歌舞伎や能といった、伝統芸能に興味を示したことがなく、ドリフターズの加藤茶さんがやっていた、拍子木からの「いよ~~」って変顔する アレ しか知りません。 しかし、歌舞伎揚は大好きです。 歌舞伎揚 天乃屋の歌…

2月19日はプロレスの日

今の時代、テレビでプロレスファンになったという人は珍しいのではないでしょうか。そういう人は、もっと上の世代でしょう。 プロレスが好きな人って、やっぱり親の影響が大きいんじゃないかなと。親がプロレスファンで、プロレス観戦に連れて行ってもらった…